キーパーソン インタビューニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

キーパーソン インタビューに関するニュースまとめ一覧

センシング技術の先端 - 日立オートモティブシステムズ 工藤真氏[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

センシング技術の先端 - 日立オートモティブシステムズ 工藤真氏[インタビュー]

自動運転の本格普及が始まろうとしているいま、アイサイトにも搭載されたステレオカメラは、これからどのように進化するのか。日立オートモティブシステムズ 先端センシング技術開発部 部長の工藤真氏に聞いた。

サービス世界大会で金メダルを獲りに行く…アウディジャパン社長[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

サービス世界大会で金メダルを獲りに行く…アウディジャパン社長[インタビュー]

「Audi Twin Cup 2017 Japan Final」が2月14日に大阪で開催された。そのイベントに込められた意味、そして日本法人として期待することを会場でアウディジャパン代表取締役社長の斎藤徹氏に伺った。

ショーファーカーからドライバーズカーへの変貌がカギ…ロールスロイス[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

ショーファーカーからドライバーズカーへの変貌がカギ…ロールスロイス[インタビュー]

2017年、ロールスロイスの日本市場での登録台数は225台で、2016年の223台とほぼ同数を記録。しかし、昨年はファントムの販売がなかったことから、他モデルが増加したことになる。そこでこういった要因や、同社の日本市場への取り組みなどについて話を聞いた。

メカニックの獲得はハローワーク攻略がカギ…船井総研 藤木晋丈氏【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

メカニックの獲得はハローワーク攻略がカギ…船井総研 藤木晋丈氏【インタビュー】

自動車整備士の人材不足がますます深刻化しており、全国のカーディーラーや中古車販売店、整備工場の事業計画に深刻な影響を与えている。具体的な人材獲得ノウハウを、船井総合研究所で人材獲得のコンサルティングに携わるシニア経営コンサルタントの藤木晋丈氏に聞いた。

駆け抜ける喜びをエクステリアでも感じてもらいたい…BMW i3 改良新型[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

駆け抜ける喜びをエクステリアでも感じてもらいたい…BMW i3 改良新型[インタビュー]

BMWの電気自動車、BMW『i3』がマイナーチェンジした。これまでグローバルでおよそ9万7000台が販売されたi3について、日本市場のユーザー層や購入動機、そして、今回の変更ポイント等をBMWジャパンでサブブランド“i”の責任者を務めるホルム・リヒター氏に話を聞いた。

アルピーヌ の日本投入は2018年後半を予定、2020年には1万台も…ルノー・ジャポン社長[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

アルピーヌ の日本投入は2018年後半を予定、2020年には1万台も…ルノー・ジャポン社長[インタビュー]

ルノー・ジャポンは2017年1~12月の新車登録台数が7000台を突破し7121台(JAIA調べ)となったことを発表。前年同比134.3%増(5304台)となり、8年連続前年比増となった。そこで、東京オートサロン2018に訪れた同社代表取締役社長の大極司氏に話を聞いた。

なぜ「オートモーティブワールド」が世界最大級の自動車技術展となりえたのか 画像
自動車 ビジネス

なぜ「オートモーティブワールド」が世界最大級の自動車技術展となりえたのか

今や日本のみならず世界最大規模の自動車技術展にまで成長したオートモーティブワールドは、なぜ、いかにして拡大し続けるのか、その理由を同展事務局長のリード エグジビジョン ジャパン早田匡希氏に訊いた。

OEM性能・品質の製品をアフターマーケットでも提供、 クローバーターボ の強みとは…社長インタビュー 画像
自動車 ニューモデル

OEM性能・品質の製品をアフターマーケットでも提供、 クローバーターボ の強みとは…社長インタビューPR

年に一度のクルマの祭典、東京オートサロン2018の会場でクリーンな四つ葉のクローバーのロゴマークが光るブースがあった。

予測誤差を見越したHMIで不安をなくす…エスディーテック CTO 鈴木啓高氏【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

予測誤差を見越したHMIで不安をなくす…エスディーテック CTO 鈴木啓高氏【インタビュー】

AIや制御技術の革新が進む中、次世代カーのインターフェイスはどのように考えればいいのか。エスディーテック 取締役副社長 CTO 鈴木啓高氏に聞いた。

トヨタ C-HR は異例づくしの「こだわり」と「割り切り」から生まれた…オートモーティブワールド2018 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ C-HR は異例づくしの「こだわり」と「割り切り」から生まれた…オートモーティブワールド2018PR

トヨタ自動車のコンパクトSUV『C-HR』は、メイン市場のヨーロッパで発売から1年が経過した現在も月1万台以上の販売を続けるヒットモデルとなっている。

AとEで一変するクルマ、UX/UIはどう変わるのか…日産自動車 グローバルデザイン本部 脇坂善則氏【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

AとEで一変するクルマ、UX/UIはどう変わるのか…日産自動車 グローバルデザイン本部 脇坂善則氏【インタビュー】

日産自動車でCASE車両のUX/UIの研究に携わる脇坂善則氏(グローバルデザイン本部 UX/UIデザイン部 シニアUXデザイナー)は「CASEは、自動車の利用方法やインターフェイスを一変させる可能性がある」という。

「2018年もCOTYを狙いたい」ボルボカージャパン木村社長[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

「2018年もCOTYを狙いたい」ボルボカージャパン木村社長[インタビュー]

2017-2018日本カーオブザイヤー(以下COTY)に輝いたのはボルボ『XC60』だ。そこで早速ボルボ・カー・ジャパンの木村社長にその感想や、授賞要因等を聞いてみた。

相反するテーマに挑む、ホンダ シビック 新型のインテリアデザイン[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

相反するテーマに挑む、ホンダ シビック 新型のインテリアデザイン[インタビュー]

10代目になったホンダ『シビック』のインテリアデザインは上質でありながらスポーティを感じさせたいという、相反するテーマに挑みデザインされた。

立ちゴケしないバイク「ホンダよりも先に」…ヤマハ日高新社長インタビュー 画像
自動車 ビジネス

立ちゴケしないバイク「ホンダよりも先に」…ヤマハ日高新社長インタビュー

ヤマハ発動機の社長に2018年1月1日付けで就任する日高祥博(※高は“はしごだか”)取締役上席執行役員はこのほど報道各社とのグループインタビューに応じ、自律的に前進する技術の活用で、いわゆる「立ちゴケ」しない2輪車の早期実用化に意欲を示した。

「日本の自動運転技術は世界最高になり得るのか」デロイトトーマツ周氏が語る…オートモーティブワールド2018 画像
自動車 ビジネス

「日本の自動運転技術は世界最高になり得るのか」デロイトトーマツ周氏が語る…オートモーティブワールド2018PR

2020年の東京オリンピック開催時の自動運転車公道実験に向けて官民をあげた取り組みが進む中、デロイト トーマツ コンサルティングの周氏は「自動運転技術を見せることは大事」としながらも、「世界に認められるような実証の場にしなくてはいけない」と強調する。

人工知能をもつドラレコの可能性とは…Nauto Japan 井田哲郎 代表【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

人工知能をもつドラレコの可能性とは…Nauto Japan 井田哲郎 代表【インタビュー】

自動運転の実現に向けたAI技術を読み解くため、業界のキーパーソンに各社の取り組みについて話を聞いた。第3回目となる今回は、Nauto Japan 日本代表の井田哲郎氏。

はとバス 入社試験から松田聖子、五輪委員会まで…ガイドさんのリアル[インタビュー] 画像
自動車 ビジネス

はとバス 入社試験から松田聖子、五輪委員会まで…ガイドさんのリアル[インタビュー]

12月15日は「観光バスの日」だ。東京都大田区平和島。環七通りと首都高1号羽田線が交差する地に、あの黄色いバスの車両基地がある。

「一歩先の遠くまで行けなければ」三菱 エクリプスクロス 開発への想い…オートモーティブワールド2018 画像
自動車 ニューモデル

「一歩先の遠くまで行けなければ」三菱 エクリプスクロス 開発への想い…オートモーティブワールド2018PR

三菱自動車の新型SUV『エクリプスクロス』の販売が、欧州を皮切りにスタートした。エクリプスクロスは三菱自動車にとって久しぶりの新型車というだけではなく、欧米や日本を始め80か国に投入される世界戦略車としての重要な役割も担っている。

五輪で商業ベースの無人タクシーを…ZMP 谷口恒 代表取締役社長【インタビュー】 画像
自動車 ビジネス

五輪で商業ベースの無人タクシーを…ZMP 谷口恒 代表取締役社長【インタビュー】

自動運転の実現に向けたAI技術の進化を読み解くため、業界のキーパーソンに各社の取り組みについて話を聞いた。第2回となる今回は、株式会社ZMP 代表取締役社長の谷口恒(たにぐちひさし)氏。

アルファロメオ ジュリア はアルファのDNAを受け継ぎ、タイムレスなデザインを目指した[デザイナー&CEOインタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

アルファロメオ ジュリア はアルファのDNAを受け継ぎ、タイムレスなデザインを目指した[デザイナー&CEOインタビュー]

FCAジャパンが輸入するアルファロメオ『ジュリア』は、アルファロメオ久々のミッドサイズセダンである。デザインや販売戦略について話を聞いてみた。

【インタビュー】“空気を読む”AIを目指す…ホンダ AI研究開発グループ 安井裕司氏 画像
自動車 ビジネス

【インタビュー】“空気を読む”AIを目指す…ホンダ AI研究開発グループ 安井裕司氏

自動運転の実現に向けたAI技術を読み解くため、業界のキーパーソンに各社の取り組みについて聞いた、第1回目となる今回は、本田技術研究所 四輪R&Dセンター 統合制御開発室 ADブロック 自動運転用AI研究開発グループ グループリーダの安井裕司氏。

【ホンダ N-BOX 新型】まわりまわってキープコンセプト[デザイナーインタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

【ホンダ N-BOX 新型】まわりまわってキープコンセプト[デザイナーインタビュー]

日本カーオブザイヤー2017-2018の10ベストカーに選ばれたホンダ『N-BOX』。そのデザインは、キープコンセプトに見えるが、なぜそうしたのか。デザイナーに具体的に話を聞いた。

市街地レースで広くEVの魅力訴える…アウディ キーマンインタビュー【フォーミュラE】 画像
モータースポーツ/エンタメ

市街地レースで広くEVの魅力訴える…アウディ キーマンインタビュー【フォーミュラE】

12月2日、中国・香港で開幕する「フォーミュラE 2017-2018シーズン」。開幕前夜、ワークスとして初参戦するアウディのモータースポーツ責任者 ディーター・ガス氏、チーム代表のアラン・マクニッシュ氏、そしてアウディジャパン社長の斎藤徹氏に話を聞いた。

アストンマーティン ヴァンテージ 新型はよりスポーツカーたるものに[インタビュー] 画像
自動車 ニューモデル

アストンマーティン ヴァンテージ 新型はよりスポーツカーたるものに[インタビュー]

アストンマーティン『ヴァンテージ』新型は、同社のセカンドセンチュリープラン第2弾として『DB11』に続きデビュー。その開発はこれまで以上にスポーツカーを意識したものとなっている。そこで、その開発目標や、大きく様変わりしたインテリアについて話を聞いた。

変える必要のない究極のカタチ…開発責任者インタビュー【ホンダ スーパーカブ 新型】 画像
モーターサイクル

変える必要のない究極のカタチ…開発責任者インタビュー【ホンダ スーパーカブ 新型】

「ガソリンタンクやエンジン、乗る人間、そういった重たいものを中心に置くという車体構成。『スーパーカブ』には利にかなった乗りやすさ、使いやすさがあり、基本的な乗り味は大きく変わりません」

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 33