マツダ3 セダン、1.5リットルガソリンモデルを追加 4種類のエンジンが選択可能に

マツダ3 セダン 15Sツーリング(2WD車)
  • マツダ3 セダン 15Sツーリング(2WD車)
  • マツダ3 セダン 100周年特別記念車(2WD車)

マツダは、『マツダ3 セダン』にSKYACTIV-G 1.5ガソリンエンジンを設定し、5月21日より販売を開始した。

マツダ3 セダンは、「落ち着いた大人の品格と優雅さを表現した外観デザイン」や「上質感を高めたインテリアデザイン」「居心地の良さを感じられる静粛性とオーディオ性能」などが評価され、幅広い年齢層に選ばれている。昨年の発売以降、街中での運転を軽快に楽しめるSKYACTIV-G 1.5搭載モデルを選択したいとの声が多く、今回のラインアップ追加となった。

今回の追加設定によりマツダ3はセダンおよびファストバックどちらでも、「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」「SKYACTIV-D 1.8」「SKYACTIV-X」の4種類のエンジンが選択可能になる。

また、マツダ創立100周年を記念し、特別装備を採用した「100周年特別記念車」をマツダ3セダン SKYACTIV-G 1.5にも設定する。

マツダ3セダン SKYACTIV-G 1.5の価格は222万1389円から255万2489円、100周年特別記念車はFFが289万3869円、4WDが313万0369円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース