ルノー トゥインゴ 、初のEV発表へ…ジュネーブモーターショー2020

ルノー・トゥインゴ 改良新型(参考画像)
  • ルノー・トゥインゴ 改良新型(参考画像)
  • ルノー・トゥインゴ 改良新型(参考画像)
  • ルノー・トゥインゴ 改良新型(参考画像)
  • ルノー・トゥインゴ 改良新型(参考画像)

ルノーグループは2月19日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2020において、ルノー『トゥインゴZ.E.』(Renault Twingo Z.E.)を初公開すると発表した。

「Z.E.」とは、ゼロ・エミッションを意味しており、ルノーのEVに冠される名称だ。ルノーは、『トゥインゴ』にZ.E.のラインナップを拡大する。トゥインゴにEVが設定されるのは、初めてとなる。

なお、現行トゥインゴと車台を共用するスマート『フォーフォー』には、EVの『EQフォーフォー』がすでにラインナップされている。

なお、トゥインゴには、フロントマスクなどを大幅変更した改良新型が発表されている。トゥインゴZ.E.は、この改良新型をベースに、開発されると見られる。ルノー・トゥインゴ 改良新型(参考画像)

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース