マセラティ クアトロポルテ と レヴァンテ に改良新型、7月生産開始へ

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)は2月14日、傘下のマセラティの『クアトロポルテ』と『レヴァンテ』の改良新型を、7月からイタリアで生産すると発表した。

クアトロポルテは、1963年に初代が誕生という伝統のモデルだ。現行型は2013年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2013でワールドプレミア。メルセデスベンツ『Sクラス』やBMW『7シリーズ』、アウディ『A8』、ジャガー『XJ』などのハイエンドサルーンと競合する。

一方、レヴァンテは2016年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2016でワールドプレミアされた。マセラティの100年以上の歴史において、初のSUVだ。

FCAは、このマセラティのクアトロポルテとレヴァンテの改良新型を、7月からイタリア・トリノ工場で生産すると発表した。改良新型は、エクステリアなどを変更する、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース