【ニュル24時間】ファルケン、ポルシェ911 GT3R 2台体制で総合優勝を目指す

ファルケンカラーのポルシェ 911 GT3R
  • ファルケンカラーのポルシェ 911 GT3R

住友ゴムグループは、5月21日から24日に開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に「ファルケンモータースポーツ」としてポルシェ「911GT3R」2台体制で参戦する。

住友ゴムグループは1999年以降、世界一過酷なレースとも言われるニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦を続けている。昨年はBMW「M6 GT3」とポルシェ「911 GT3R」の2台体制で参戦。各所でクラッシュが多発し、完走も難しいレース展開となったが、ファルケンタイヤの性能を軸にチームがパフォーマンスを発揮。160台のエントリー中、BMW M6 GT3は総合5位、ポルシェ 911 GT3Rは総合20位で完走した。

2020年は、4.0リットル・550馬力のエンジンを搭載した最新仕様のポルシェ「911 GT3R」2台体制で参戦。「ニュルブルクリンク耐久シリーズ」を皮切りに、万全な体制でニュルブルクリンク24時間レースに臨み、総合優勝を目指す。

またファルケンブランドは、13年連続で今年もニュルブルクリンク24時間耐久レースの公式スポンサーとして協賛する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース