ホンダ N-BOX、25万台超えで新車販売3年連続トップ 2019年車名別

ホンダ N-BOX・N-BOXカスタム
  • ホンダ N-BOX・N-BOXカスタム
  • ダイハツ・タント

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は1月9日、2019年(1~12月)の車名別新車販売台数(速報)を発表。ホンダ『N-BOX』(25万3500台・前年比4.8%増)が3年連続でトップとなった。

2位には昨年7月にフルモデルチェンジを行ったダイハツ新型『タント』(17万5292台・同28.4%増)が浮上。スズキ『スペーシア』(16万6389台・同9.4%増)は、ワンランクダウンで3位となった。さらに『日産デイズ』(15万7439台・同11.3%増)が4位に入り、昨年同様、上位4モデルを軽自動車が独占した。

登録車トップのトヨタ『プリウス』(12万5587台・同8.8%増)は5位、登録車2位の『日産ノート』(11万8472台・同13.1%減)は7位。8位から10位は『シエンタ』(11万0880台・17.9%増)、『カローラ』(10万4406台・16.1%増)、『アクア』(10万3803台・18.0%減)のトヨタ勢が占めた。

2019年車名別新車販売台数ランキング

1位[1位]:ホンダN-BOX 25万3500台(4.8%増・5年連続増)
2位[4位]:ダイハツ・タント 17万5292台(28.4%増・5年ぶり増)
3位[2位]:スズキ・スペーシア 16万6389台(9.4%増・4年連続増)
4位[3位]:日産デイズ 15万7439台(11.3%増・3年連続増)
5位[8位]:トヨタ・プリウス 12万5587台(8.8%増・3年ぶり増)
6位[6位]:ダイハツ・ムーヴ 12万2835台(9.6%減・2年連続減)
7位[5位]:日産ノート 11万8472台(13.1%減・2年連続減)
8位[12位]:トヨタ・シエンタ 11万0880台(17.9%増・3年ぶり増)
9位[15位]:トヨタ・カローラ 10万4406台(16.1%増・2年連続増)
10位[7位]:トヨタ・アクア 10万3803台(18.0%減・7年連続減)

※[]内は前年順位、()内は前年比

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 新車登録台数、1.9%減の328万4870台で2年連続マイナス 2019年 画像 新車登録台数、1.9%減の328万4870台で2年連続マイナス 2019年
  • 軽自動車新車販売、0.7%減の191万0346台で3年ぶりのマイナス 2019年 画像 軽自動車新車販売、0.7%減の191万0346台で3年ぶりのマイナス 2019年
  • 3年ぶりマイナスの519万台…2019年の新車総販売 画像 3年ぶりマイナスの519万台…2019年の新車総販売
  • ホンダ N-BOX、安全運転支援システムの性能向上 快適装備も充実 画像 ホンダ N-BOX、安全運転支援システムの性能向上 快適装備も充実

特集

おすすめのニュース