ホンダの3輪EVコンセプト、バッテリーは着脱式…CES 2020出展予定

ホンダ ESMO コンセプト
  • ホンダ ESMO コンセプト
  • ホンダ ESMO コンセプト
  • ホンダ ESMO コンセプト

ホンダの米国部門は、2020年1月に米国ラスベガスで開催されるCES 2020に、『ESMOコンセプト』(Honda ESMO Concept)を出展すると発表した。

モデル名の「ESMO」は、「エレクトリック・スマート・モビリティ」の略だ。フロント2輪、リア1輪の3輪EVで、シニアカーなどでの利用を想定している。

ESMOコンセプトには、「ホンダモバイルパワーパック」を搭載する。ホンダモバイルパワーパックは、着脱式のバッテリーだ。電動モビリティから家電まで、生活に必要な電気機器の電源として、多様なシーンで活用できる。

すでに、ホンダモバイルパワーパックは、電動二輪車の『PCX エレクトリック』に搭載されている。PCX エレクトリックには、ホンダモバイルパワーパックを2個搭載し、1 回の充電で最大41kmの航続を可能にしている。

ホンダは、軽快、アクティブをテーマに、ホンダが提案する新しいパーソナルモビリティコンセプトが、ESMOコンセプト、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース