BMW M3セダン 新型、6速MT搭載が決定的に…室内を激写!

BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3 新型プロトタイプ(スクープ写真)

BMWの中核を担う『3シリーズ』に設定されるハードコアモデル、『M3セダン』最新プロトタイプをキャッチ。同時にその車内も初めて撮影に成功した。

BMW「M」社CEOであるMarkus Flasch氏は、以前からM3新型へのマニュアルトランスミッション計画を示唆していたが、この決定的写真によりMTの段階的な廃止を望んでいないコアなファンは安心するはずだ。

6速ギアボックスの他には、コントラストステッチのレザーラップMステアリングホイール、おなじみ12.3インチのデジタルクラスタ、10.25インチのインフォテインメントシステムを備えている。また別のプロトタイプでは、レザーとアルカンターラが施されたカーボンファイバー製のスポーツシート、Mストライプ付きの専用シートベルトも見てとれる。

エクステリアでは、ベースとなる『3シリーズ』と異なるヘッドライトに注目だ。3シリーズより丸みを持ったLEDデイタイムランニングライトが内蔵されている。そのほか、Mスペックのサイドミラー、サイドシル、ダックテールスポイラー、軽量の大径ホイール、クワッドエキゾーストシステムが確認できる。そして注目のグリルは、「コンセプト4」からインスパイアされた巨大グリルの採用が濃厚だ。

パワートレインは、最高出力510psを超える3.0リットル直列6気筒ツインターボエンジンだが、他には最高出力454psを発揮するエントリーモデルや、480psを発揮するミドルグレードが設定されると予想される。トランスミッションは、8速ATと組み合わされ「M xDrive」四輪駆動が搭載されるが、6速MTは後輪駆動となる。

BMWでは、4シリーズが2020年後半にデビュー予定で、M3セダンは最速でも2020年後半、遅れれば2021年前半と予想されている。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • 巨大な“ブタ鼻”の下には…BMW X2 が初の大幅改良へ、デビューは2021年か 画像 巨大な“ブタ鼻”の下には…BMW X2 が初の大幅改良へ、デビューは2021年か
  • 超高級SUVセグメントの勝者は…ベントレー ベンテイガ、大幅改良で競争力アップへ 画像 超高級SUVセグメントの勝者は…ベントレー ベンテイガ、大幅改良で競争力アップへ
  • ボルボ V90 & V90クロスカントリー が初の大幅改良へ!マイルドハイブリッドに注目 画像 ボルボ V90 & V90クロスカントリー が初の大幅改良へ!マイルドハイブリッドに注目
  • ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ 初の大幅改良へ…48Vマイルドハイブリッドが濃厚 画像 ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ 初の大幅改良へ…48Vマイルドハイブリッドが濃厚

特集

おすすめのニュース