伝説のルマン耐久マシンが共演…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル

トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」
  • トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」
  • トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」
  • トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」
  • トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」
  • トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」
  • トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」
  • トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」
  • トヨタGAZOOレーシングフェスティバル、クラシックルマン「トヨタVSマツダ」

トヨタGAZOOレーシングフェスティバル(15日、富士スピードウェイ)のレーシングコースのコンテンツとして、クラシック・ルマン「トヨタvsマツダ」が開催され、伝説のマシンの共演が実現した。

トヨタのルマン24時間耐久レースの出発点とされる「TS010」と、ルマン24時間で日本車として初めて優勝を飾ったマツダ「787B」がランデブー走行を行った。

TS010は、1992年にドライブして総合2位の成績を収めた関谷正徳氏がドライブ787Bには、ミスタールマンこと寺田陽次郎氏が乗り込み周回した。前後を入れ替えながら走り、サーキットにエキゾーストノートを響かせた。

その後行われた、グリッドプレゼンテーションでは、マツダの藤原清志副社長が挨拶し、「787BがTS010とランデブーするする姿を見て感動しました。ルマンへの復帰のスイッチは私の中では入った」とルマン復帰発言も飛び出た。

《雪岡直樹》

編集部おすすめのニュース

  • 冬の富士は熱かった…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル[フォトレポート] 画像 冬の富士は熱かった…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル[フォトレポート]
  • GAZOOレーシング、ニュル24時間参戦を発表…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル 画像 GAZOOレーシング、ニュル24時間参戦を発表…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル
  • GRヤリス・プロトタイプが登場…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル 画像 GRヤリス・プロトタイプが登場…トヨタGAZOOレーシングフェスティバル
  • フェラーリ、スカイライン、パブリカなど、クリスマスカラーの旧車が集う…クラシックカーフェスティバルinヘイワールド 画像 フェラーリ、スカイライン、パブリカなど、クリスマスカラーの旧車が集う…クラシックカーフェスティバルinヘイワールド

特集

おすすめのニュース