大型バス 日野セレガ/いすゞガーラ、1万7000台をリコール 補助ブレーキが効かなくなるおそれ

改善箇所説明図
  • 改善箇所説明図

日野自動車といすゞ自動車は11月19日、大型バスの日野『セレガ』およびいすゞ『ガーラ』のクラッチスイッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2005年8月26日から2019年7月29日に製造された1万7295台。

クラッチスイッチの車両への取付角度が不適切なため、可動接点用シャフトとリターンスプリングが擦れて発生する摩耗粉が接点の表面に付着することがある。そのため、クラッチをつないだ際に導通不良となり、補助制動装置が作動しないおそれがある。

改善措置として、全車両、クラッチスイッチを対策品に交換する。

不具合は161件発生、事故は起きていない。市場からの情報によりリコールを届け出た。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 大型観光バス いすゞガーラ と 日野セレガ、 NOxセンサ不具合でリコール 画像 大型観光バス いすゞガーラ と 日野セレガ、 NOxセンサ不具合でリコール
  • いすゞと日野のバス、出入り口のスロープで転倒するおそれ リコール 画像 いすゞと日野のバス、出入り口のスロープで転倒するおそれ リコール
  • 日本初の自動運転による大型バス営業運行、よこはま動物園-里山ガーデン間で実施 9月14日より 画像 日本初の自動運転による大型バス営業運行、よこはま動物園-里山ガーデン間で実施 9月14日より
  • ダンロップ、大型バス用リブタイヤ「エナセーブ SP138」発売へ 画像 ダンロップ、大型バス用リブタイヤ「エナセーブ SP138」発売へ
  • ウィラーエクスプレス、東京・大手町に名古屋・大阪行の高速夜行バス新規乗り入れへ 画像 ウィラーエクスプレス、東京・大手町に名古屋・大阪行の高速夜行バス新規乗り入れへ

特集

おすすめのニュース