KTM、1290スーパーデューク/890デュークR/390アドベンチャーを発表…EICMA 2019

KTM 1290スーパーデューク
  • KTM 1290スーパーデューク
  • KTM 890デュークR
  • KTM 390アドベンチャー
  • KTM 1290スーパーデューク
  • KTM 390アドベンチャー

KTMは、イタリアで開催された「ミラノモーターサイクルショー2019」(EICMA 2019)にて、新型モデル3機種『1290スーパーデューク』『890デュークR』『390アドベンチャー』を海外向けに発表した。

KTMのフラッグシップモデル、新型1290スーパーデュークRは大きく進化。2020年モデルでは、シャシー、スタイリング、電子制御装置を刷新。全面的に重量を低減し、改良されたLC8エンジンはさらにパワーを向上させた。

890デュークRは、ネイキッドモデル「デューク」シリーズのミドルレンジに投入する新機種。先行導入した『790デューク』が日常的な扱いやすさに重点を置いたのに対し、890デュークRはよりスポーティでエッジの効いたハードなライディングに適したモデルだ。より多くのパワーとトルクを発生する新型エンジンに加え、強力なブレーキとフルアジャスタブルWP APEXサスペンションを装備。よりスリルや機敏な動きを求めるライダーに最適なモデルとなる。

390アドベンチャーは、オフロード走行も楽しめるアドベンチャーシリーズのエントリーモデル。ネイキッドモデル『390デューク』をベースに、ダカールラリー参戦で培ったノウハウをフィードバックして開発。卓越した走破性を誇るラリーマシン『450ラリー』の感覚やパフォーマンスに近接しながらもユーロ排出基準にも適合している。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース