1億台を突破、ホンダ スーパーカブ のストーリーを記した一冊

スーパーカブ110・60周年アニバーサリー(2018年)
  • スーパーカブ110・60周年アニバーサリー(2018年)
  • 1億台達成(2017年)
  • スーパーカブC100(1958年、初代)
  • 『ホンダ スーパーカブ』

『ホンダ スーパーカブ』
世界戦略車の誕生と展開
編者:三樹書房
発行:三樹書房
定価:本体価格2400円(消費税除き)
ISBN978-4-89522-717-9

ホンダ『スーパーカブシリーズ』の開発者の証言や詳細なモデル変遷などの資料も充実した集大成が刊行された。

2017年、日本での生産が再開され、さらに世界累計生産が1億台を突破。2018年の誕生60周年を機に各種媒体でも紹介され、多くの注目を集めているホンダスーパーカブ。本書では、その原点となった“初代スーパーカブ”誕生からの足跡を紹介し、その歴史の中で誕生した数々のモデルを、開発者の証言や詳細なモデル変遷などを解説。巻末には生産台数表などの資料を収録されている。

特に本書では第一期ホンダF1活動におけるマシン設計及び監督として活躍した中村良夫氏の遺稿が収められているのは非常に貴重である。その内容はスーパーカブを含めた2輪車の全体的な開発経過に加え、自ら関係した設計部分にまで触れられている。
『ホンダ スーパーカブ』
また、開発者の証言として当時の車体設計課長の原田義男氏のインタビューや、デザインを担当した木村謙三郎氏執筆によるスーパーカブのデザインに関する開発ストーリーは、担当者でなければわからない内部事情等を含め語られているので、とても興味深く読み進むことができるだろう。

なお本書は、2018年刊行の「誕生60周年記念版」の品切れにともない、内容はそのままにカバーデザインを一新して、普及版として刊行したものである。

《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

  • マルチスズキ、新排出ガス基準の先行適合車が20万台突破…発売から半年 画像 マルチスズキ、新排出ガス基準の先行適合車が20万台突破…発売から半年
  • ポルシェ初のEV、『タイカン』…購入見込み客が2万人を突破 画像 ポルシェ初のEV、『タイカン』…購入見込み客が2万人を突破
  • ドゥカティ ムルティストラーダ、累計生産10万台突破…16年で達成[ヒストリー] 画像 ドゥカティ ムルティストラーダ、累計生産10万台突破…16年で達成[ヒストリー]

特集

おすすめのニュース