東電と中電、EV向け充電サービスの新会社設立 日本充電サービスの事業継承へ

電気自動車:日産リーフe+
  • 電気自動車:日産リーフe+
  • 電気自動車:日産リーフe+

東京電力HDと中部電力は、次世代モビリティ社会を支える共同出資会社「e-モビリティパワー」を10月1日を目途に設立することで合意した。

これまで、両社は充電器の設置や充電ネットワークの拡充ならびにサービスの提供を行う合同会社日本充電サービスへの参画を通じて、電動車両の普及拡大に取り組んできた。

今後、e-モビリティパワーは、両社がこれまで電気事業で培ってきた工事・保守・メンテナンス技術や電力インフラの運用ノウハウに加えて、東京電力HDが自動車メーカーと進めてきた急速充電方式CHAdeMOの開発・国際標準化の知見なども活かし、「いつでも、どこでも、誰もが、リーズナブルに充電できるサービス」の実現、日本充電サービスが現在運営している充電ネットワーク事業の承継を目指していく。

新会社の出資金は50億円、出資比率は東電60%、中電40%。社長には東京電力HD 経営技術戦略研究所リソースアグリゲーション推進室の四ツ柳尚子氏が就任する予定。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ジゴワッツと三井物産、超小型EV充電器によるサービス実証実験を豊田市などで開始 画像 ジゴワッツと三井物産、超小型EV充電器によるサービス実証実験を豊田市などで開始
  • VW、電動化攻勢に準備…充電ステーション4000拠点をドイツに設置へ 画像 VW、電動化攻勢に準備…充電ステーション4000拠点をドイツに設置へ
  • 三菱自動車、まちエネの「毎晩充電し放題!プラン」を電動車ユーザーに提案 10月より開始 画像 三菱自動車、まちエネの「毎晩充電し放題!プラン」を電動車ユーザーに提案 10月より開始
  • 日産が急速充電ネットワークを拡大、米国200か所に設置へ…過去最大規模 画像 日産が急速充電ネットワークを拡大、米国200か所に設置へ…過去最大規模

特集