【鈴鹿8耐】ライダー応援ムード満載のスズキブース、レアアイテムも

鈴鹿8耐スズキブース《撮影 先川知香》
  • 鈴鹿8耐スズキブース《撮影 先川知香》
  • 鈴鹿8耐スズキブース《撮影 先川知香》
  • 鈴鹿8耐スズキブース《撮影 先川知香》
  • 鈴鹿8耐スズキブース《撮影 先川知香》
  • 鈴鹿8耐スズキブース《撮影 先川知香》
  • 鈴鹿8耐スズキブース《撮影 先川知香》
  • 鈴鹿8耐スズキブース《撮影 先川知香》

2019年7月26日から7月28日まで、三重県にある鈴鹿サーキットで開催されている「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第42回大会」。グランドスタンド裏のGPスクエアには、今年も所狭しとメーカー・グルメ・イベントブースが立ち並び、大盛況だ。

8耐では6つのチームをサポートし、耐久選手権では現在ランキング2位につけているSuzuki Endurance Racing Teamを擁するスズキ。鈴鹿のブースでは、発売された『カタナ』を2台(各色)展示。

メディアなどでは大きく取り上げられているものの、実際にはまだ見たことが無いという人向けに、またがってみる事も可能となっている。

さらに、スズキ系の各チームを含む全8種類の背景が選べるオリジナルプリントシール機が配置されていて、1回500円で記念撮影も可能だ。

また、物販コーナーでは、スズキ社内チーム「浜松チームタイタン」のキーホルダーや、会場でしか買えない8耐限定オリジナルTシャツなど、レアアイテムが目白押しとなっている。

《先川知香》

編集部おすすめのニュース

特集