三菱 アウトランダーPHEV、インドネシア市場に投入へ アセアン初

三菱自動車は7月10日、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』をアセアンで初となるインドネシア市場に投入すると発表した。

アウトランダーPHEVは、電動車ならではのトランスミッションやプロペラシャフトのないシンプルなレイアウトにより、軽量化やエネルギーの効率化を追求し、優れた環境性能と滑らかで力強い走りを提供。これまで世界50か国以上で販売されている。

三菱自動車は、7月18日から開催される「第27回インドネシア国際オートショー」にアウトランダーPHEVを出展。インドネシア市場に投入することで、CO2排出の抑制などの環境対策に取り組んでいる同国に貢献したいとしている。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース