コンチネンタル、ハイブリッド車向け48V高出力駆動システム発表へ…フランクフルトモーターショー2019

コンチネンタル(Continental)は7月1日、9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、ハイブリッド車向けの48ボルトのハイパワードライブシステムを初公開すると発表した。

コンチネンタルが新開発したハイブリッド車向けの48ボルトのハイパワードライブシステムは、30kWの出力を発揮するのが特長だ。これにより、EVモードでの航続を大幅に伸ばすことを可能にしているという。

コンチネンタルによると、従来、48ボルトよりも高電圧の駆動システムを使用した場合に、EVモードの航続延長が可能だった。48ボルト技術では不可能とされてきたが、コンチネンタルの新開発技術が、これを可能にしたという。

コンチネンタルは、この技術によって自動車メーカーが、魅力的な価格の新型ハイブリッド車を世界中で提供することができる、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース