トヨタ ハリアー、黒基調の特別仕様車を発売 インテリジェントクリアランスソナーも特別装備

トヨタ ハリアー プレミアム ノアール
  • トヨタ ハリアー プレミアム ノアール
  • トヨタ ハリアー プレミアム ノアール

トヨタ自動車は、高級クロスオーバーSUV『ハリアー』にブラックを基調とした特別仕様車「プレミアムノアール」を設定し、7月2日に発売した。

特別仕様車は、標準グレード「プレミアム」をベースに、インテリアではインストルメントパネルやドアトリム、ステアリングスイッチのベゼル部などをダークシルバー塗装に。また、ドアスイッチベースやシフトパネル、オプティトロンメーターにはピアノブラック加飾を施し、シックで精悍な印象とした。

エクステリアでは、ブラック塗装に切削光輝を施した専用18インチアルミホイールを特別装備。あわせて、スモーク調メッキ加飾のヘッドランプエクステンション、漆黒メッキのフードモールやサイドプロテクションモールを採用することで、より洗練された上質感を演出している。

また、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏みすぎなどによる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を特別装備し、安全面も充実させた仕様としている。

ボディカラーは特別設定色ブラックマイカのほか、スパークリングブラックパールクリスタルシャイン、ホワイトパールクリスタルシャインの3色を設定。価格はFFが329万9400円、4WDが349万3800円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集