トヨタのサブスクリプション「KINTO ONE」、全国展開を開始 アクア 追加で6車種に

トヨタ アクア
  • トヨタ アクア
  • KINTO ONE 車種ラインアップ

トヨタ自動車は7月1日、東京地区でトライアルを実施していた愛車サブスクリプションサービス「KINTO ONE」の全国展開を開始した。

KINTO ONEは、車の保有に加え、税金や保険の支払い、車両のメンテナンスなどの手続きをパッケージ化した、月額定額サービス。契約期間は36か月で、車種は『プリウス』『カローラスポーツ』『アルファード』『ヴェルファイア』『クラウン』から選択でき、今年3月1日から東京地区にてトライアルを実施していた。

今回、「KINTO ONE」では車種ラインアップに『アクア』を追加。月額4万2660円から利用できる。また、オプションとして4WD設定(アクアを除く)や寒冷地仕様を追加。さらに、トヨタまたはレクサス車を保有している家族がKINTO ONEを新たに契約した場合、ギフトカード5万円分を進呈する「家族応援キャンペーン 家族でトヨタ 2台目はKINTOで」を9月30日まで実施する。

また、6車種から選択したレクサス車を月額19万4400円で6か月ごとに乗換できる「KINTO SELECT」はサービス対象地域を30都府県に拡大し、トライアルを継続する。

なお、KINTOの車種ラインアップは今後順次拡大し、2020年年央までにほぼ全てのトヨタ車とレクサス車を追加する予定だ。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集