ジャガー・ランドローバー、日本最大の総合拠点を広島に開設 6月1日

ジャガー・ランドローバー広島
  • ジャガー・ランドローバー広島

ジャガー・ランドローバー・ジャパンと正規販売店契約を結ぶコンクエストは、日本最大の総合拠点「ジャガー・ランドローバー広島」を6月1日にオープンする。

ジャガー・ランドローバー広島は、広島市中心部の目抜き通りである平和大通り沿い西観音町交差点近くに位置する6階建てのビルで、6フロア合計の建物床面積は約2325平米。ジャガー・ランドローバーとしては日本最大の新車および認定中古車販売、サービス設備を備えた総合拠点となる。

1階にはエントランスおよび来店客用駐車場、2階にはジャガー、3階にはランドローバーの専用ショールームを設置。4階には認定中古車、5階には4ワークベイを完備した専用の整備フロア、6階には広々とした駐車スペースを用意する。

各フロアはジャガー・ランドローバーがグローバル展開する最新CIを採用しているほか、店内にはソファラウンジやバーカウンター、最新のコンフィグレーション機能を備え、リラックスした雰囲気の中で要望に合わせたモデルを提案することができる。また、CHAdeMO規格の急速充電機(50kW)および普通充電機(6kW)も設置。ジャガー初の電気自動車(EV)『I-PACE』ユーザーにも対応する。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集