フェラーリ ポルトフィーノ を過激チューン...GTからスーパーカーへ変身

自動車 ニューモデル 新型車
Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
  • Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
  • Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
  • Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
  • Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
  • Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
  • Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
  • Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
  • Novitec フェラーリ ポルトフィーノ チューニングカー
ドイツを拠点とする人気カスタムメーカー「Novitec」が、フェラーリのグランドツアラー、『ポルトフィーノ』を過激にカスタムしたパフォーマンスキットを初公開した。

発表されたキットは、車重を11kg軽量化。大幅な空力特性の向上を図るカーボンエアロコンポーネントがオーダーメイド可能で、サイドエアインテーク、エアディフレクターインサート付きフロントスポイラー、フード内の2つのエアインテーク用インサート、フロントフェンダーのサイドエアベント用のギル型サラウンド、Novitecロッカーパネル、カーボンファイバ製リヤバンパーアタッチメント、そしてリップリアスポイラーなど豪華な追加装備が可能となる。また足元には、Vossenと共同開発されたフロント21インチ/リヤ22インチのNF8鍛造ホイールが装着される。

さらに心臓部にも手が入っている。3.9リットルV型8気筒ツインターボエンジンをスープアップし、最高出力は600psから668psへ。最大トルクは760Nmから871Nmへ向上させている。またハンドリング特性を改善するために、1.37インチ(35mm)ローダウン、0-100km/h加速は3.2秒、最高速度は325km/hを記録するハイパフォーマンスにも注目だ。

キャビン内では、レザーとアルカンターラを多用し高級感をアップ。同ブランドのエントリーモデルを、ハイグレードモデルへ一変させるキットと言えるだろう。

フェラーリ「ポルトフィーノ」を過激チューン...エントリーモデルからハイエンドへ変身!

《Spyder7 編集部》

編集部おすすめのニュース

特集