電動バイクのライトニング ストライク…最高速241km/h、航続320km

ライトニングモーターサイクルの電動バイク、ライトニング・ストライク
  • ライトニングモーターサイクルの電動バイク、ライトニング・ストライク
  • ライトニングモーターサイクルの電動バイク、ライトニング・ストライク
  • ライトニングモーターサイクルの電動バイク、ライトニング・ストライク
  • ライトニングモーターサイクルの電動バイク、ライトニング・ストライク
  • ライトニングモーターサイクルの電動バイク、ライトニング・ストライク
  • ライトニングモーターサイクルの電動バイク、ライトニング・ストライク

米国カリフォルニア州に本拠を置くライトニングモーターサイクル(Lightning Motorcycles)社は、新型電動バイク、ライトニング『ストライク』(Lightning Strike)を発表した。

ストライクの電動パワートレインは、モーターが最大出力90hp、最大トルク24.9kgmを発生する。最高速は217km/hの性能を発揮する。

「カーボンエディション」は、強化されたモーターを搭載する。最大出力はプラス30hpの120hpを獲得。最大トルクは24.9kgmで変わらない。最高速はプラス24km/hの241km/hに到達する。

バッテリーは、ユーザーの嗜好に合わせて、3種類を設定する。ベーシック仕様は、蓄電容量が10kWhとなり、1回の充電での航続は、高速およそ115km、市街地およそ160kmとなる。

中級仕様は、蓄電容量が15kWhとなり、1回の充電での航続は、高速およそ170km、市街地およそ240km。上級仕様は、蓄電容量が20kWhとなり、1回の充電での航続は、高速およそ240km、市街地およそ320kmの性能を備えている。

充電は、家庭用の110Vソケットで、およそひと晩。5万か所ある公共充電ステーションでは、2~3時間で充電できる。急速チャージャーを利用すれば、およそ160km走行分のバッテリー容量を、およそ20分で充電可能だ。

ライトニングストライクは2019年7月から、顧客への納車を開始する予定。米国ベース価格は、1万2998ドル(約144万円)と公表されている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集