カワサキはライフスタイルを彩る3車種を出展…東京モーターサイクルショー2019[詳細画像]

カワサキモータースジャパンは、3月22~24日に開催された東京モーターサイクルショー2019において、バイクライフを提案するブース「モーターサイクルライフゾーン」を設置した。

このブースでは、アドベンチャーモデル『ヴェルシス1000 SE』をはじめ、レトロモデル『W800カフェ』、レーサーレプリカ『Ninja ZX-6R』の3台を展示。様々なライフスタイルにオートバイを採り入れた生活を想像できるブースとなっている。

そのほかにも、カワサキモーターサイクルのブランドを訴求する「ブランドアイコンゾーン」と実際に跨ってカワサキモーターサイクルの魅力を体感できる「体感ゾーン」が用意された。

《ショーカーライブラリー》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース