【F1 オーストラリアGP】ホンダが11年ぶりの3位表彰台獲得、優勝はボッタス

F1オーストラリアGP
  • F1オーストラリアGP
  • F1オーストラリアGP
  • F1オーストラリアGP
  • F1オーストラリアGP
  • F1オーストラリアGP
  • F1オーストラリアGP
  • F1オーストラリアGP
  • F1オーストラリアGP

F1オーストラリアGPはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が2位に20秒の差をつけ優勝。ホンダのPUを積むレッドブルのマックス・フェルスタッペンが3位に入り、ホンダに11年ぶりの表彰台をもたらした。

メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで17日に行われたオーストラリアGP決勝レースは、2番グリッドのバルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションのルイス・ハミルトン(メルセデス)をスタートでかわし、トップに浮上。その後、後続を寄せ付けることなく、2位に20秒もの差をつけ優勝した。

4番グリッドからスタートしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、ライバルよりタイヤ交換を遅らせる作戦が成功。フレッシュなタイヤでセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)をオーバーテイクし、2位のハミルトンに迫る走りを見せた。しかし抜くには至らず、ハミルトン2位、フェルスタッペン3位でチェッカーを受けた。

ホンダのPUを積むレッドブルのフェルスタッペンが3位に入ったことにより、ホンダは2015年に復帰して以来、初の表彰台獲得。過去に遡ると、2008年のイギリスGP以来11年ぶりの表彰台となった。

4位はベッテル、5位はシャルル・ルクレール(フェラーリ)。予選を失敗し17番手スタートとなったレッドブルのピエール・ガスリーは、順位を上げるも11位。トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトが10位入賞、アレクサンダー・アルボンは14位だった。

■オーストラリアGP 決勝レース結果
1. バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3. マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
4. セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
5. シャルル・ルクレール(フェラーリ)
6. ケビン・マグヌッセン(ハース)
7. ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
8. キミ・ライコネン(アルファロメオ)
9. ランス・ストロール(レーシングポイント)
10. ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
11. ピエール・ガスリー(レッドブル)
12. ランド・ノリス(マクラーレン)
13. セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
14. アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)
15. アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
16. ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
17. ロバート・クビサ(ウィリアムズ)
以上完走

《藤木充啓》

編集部おすすめのニュース

特集