テスラがネット販売への全面移行を見直し、平均3%の値上げも発表

テスラ(Tesla)は3月10日、EVのネット販売への全面移行を見直し、当初閉鎖する計画だったディーラーのおよそ半数を存続させると発表した。

テスラは2月、EVのネット販売への全面移行計画を発表し、既存ディーラーを大規模に閉鎖する方針を示していた。

テスラは2月の発表から2週間をかけて、既存ディーラーの詳細な調査を実施した。その結果、当初閉鎖する計画だったディーラーのおよそ半数を存続させることを決めている。

またテスラは、全世界で3月19日から、車両価格を平均3%値上げすると発表した。値上げは、『モデルS』、『モデルX』、『モデル3』に適用。ただし、3万5000ドルのモデル3のベースグレードに関しては、価格を据え置く、としている。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース