妻をバイクに乗せてヒルトンへ…ハーレーを“味わう”コラボイベント、5月31日まで

【日曜限定ディナー】ハーレーダビッドソン 肉ビュッフェ
  • 【日曜限定ディナー】ハーレーダビッドソン 肉ビュッフェ
  • ファットボーイ・アメリカンビーフワイルドバーガー
  • ウルトラTボーンステーキ
  • 「Taste of Freedom」プレビューナイトに参加した齋藤さんご夫妻。
  • オリジナルハーレーダビッドソンカクテ
  • 「Taste of Freedom」プレビューナイトに参加した木田ご夫妻。
  • 5月31日(金)まで開催中の新・体験型プロジェクト「Taste of Freedom」
  • 5月31日(金)まで開催中の新・体験型プロジェクト「Taste of Freedom」

「バイクに乗って出掛けてばかりいないで、たまには優雅なディナーやランチへ」

そんな、恋人や奥さま、家族からの声が聞こえてきそうだ。ヒルトン東京お台場のレストラン「グリロジー バー&グリル」にて5月31日まで開催中の新・体験型プロジェクト「Taste of Freedom」は、それを叶えるのにうってつけの機会となるだろう。

『ファットボーイ』『フォーティーエイトスペシャル』『ロードグライドウルトラ』が展示され、ハーレーにちなんだ限定メニューが楽しめる。期間中には女性ライダー向けのイベントなども開催。ハーレーダビッドソン・オーナーならレストラン利用で終日駐車無料サービスなので、パーキングスペースに困らないのも嬉しい。

バイク未体験の人を誘う絶好の機会に


早速、H.O.G.(ハーレーダビッドソン・オーナーズ・グループ)会員たちが、2月2日のプレビューナイトに参加していた。齋藤美由希さんはバイクイベントに参加するのはこれが初めて。今回はご主人に誘われてきたが、バイク経験は限りなくゼロに近く、リアシートに乗ったこともほとんどない。

美由希さんはこう教えてくれた。「いきなりバイクの後ろに乗って出掛けるのはハードルが高いかもしれません。でも、レストランで食事をいただくという手軽なものでしたから、こうして来てみました。ハーレーダビッドソンの世界観が感じられて楽しいです」

好印象だった美由希さんの感想を聞き、ご主人・東幸さんも「よかった」と胸を撫で下ろした。普段は留守番をしてもらっている奥さまに、都会の美しい夜景を眺め、上質な料理をいただきつつ、ちょっとだけ自分の趣味であるハーレーの世界を感じてもらえた。東幸さんは「最初としては誘いやすかったですね。次は自分のハーレーでタンデムし、ランチもいいかもしれないですね」と、第2弾も目論んでいる。

主役はリアシートの奥さま


ハーレーにペアライドして来たのは、木田裕彦さんと早智子さんのご夫妻。いつもなら仲間たちとのツーリングを楽しむが、「たまにはこういうディナーもいいですね」と早智子さん。運転する裕彦さんはノンアルコールドリンクを、パッセンジャーシートの早智子さんはカクテルに舌鼓を打った。

1903年の初代ハーレーの排気量にちなみ「409」と名付けられたカクテルは、かつてトマトの缶詰を加工したキャブレターを使用していた歴史から、貝エキス入りトマトジュースを使用しメイソンジャーでつくられる。お肉と合わせやすく、スパイシー。好みによって、ホットソース等でアレンジも可能。またツインエンジンをイメージし生まれたウイスキー後に、エナジーコーラを飲むキラーショット「Harley Bom」もある。

特別な日に、あるいはライダー仲間とも


この日は「ディナーコース」(1万1000円→ハーレーオーナー優待9900円)を参加者らは堪能。ハーレーダビッドソンのスポーツスターモデル『フォーティーエイト』にちなんで、48時間をかけてトマトビーフコンソメを仕上げ、ワイルドなウィスキースキットルに入ったコンソメスープをロブスターとキャビアオニギリにかけていただく「ロブスターショットフォーティーエイト」をエントリーに、ハーレーダビッドソンのウィスキーで漬けたサーモン、そして銀鱈のグレーズと続き、メインは「ウルトラTボーンステーキ」。

ハーレーダビッドソンのツーリングモデル「ウルトラ」を上から見た形がTボーンに似ていることからインスパイアされた一品で、シェアして食べるワイルドなTボーンステーキだ。マッシュポテト、下仁田葱のスパイスリーク、ハーレーダビッドソンウィスキーペッパーソースが付く。齋藤さん、木田さんご夫妻も「すべて美味しかった」と大満足の様子だ。

ほかにもランチメニューに「ファットボーイ・アメリカンビーフワイルドバーガー(2500円→ハーレーオーナー優待2000円)」や、全13種類の肉料理とサラダ、デザートが食べ放題の「日曜限定ディナー・ハーレーダビッドソン 肉ビュッフェ(6300円→ハーレーオーナー優待5800円、除外日2/10、4/27~5/6)も用意。

※価格は税別、別途サービス料。ハーレーオーナー優待価格は有効期間内のH.O.G.会員カードまたは車検証を掲示。

バレンタインデーやホワイトデーといった特別な日にも良さそうだし、もちろん、いつものバイク仲間とツーリングがてら出かけてみるのもいいだろう。ライダーなら見逃せない機会であり、今後バイク購入を検討中の人も家族の説得に利用する価値大だ。

5月31日(金)まで開催中の新・体験型プロジェクト「Taste of Freedom」

《青木タカオ》

編集部おすすめのニュース

特集