ルノー、ゴーン会長兼CEOを含む全役員の報酬を調査…不正なしと結論

ルノーグループのカルロス・ゴーン会長兼CEO
  • ルノーグループのカルロス・ゴーン会長兼CEO
  • ルノーグループ本社(パリ) (c) Getty Images

ルノーグループ(Renault Group)は1月10日、カルロス・ゴーン会長兼CEOを含めた全役員の報酬を調査した結果、不正はなかった、と発表した。

今回の発表は、カルロス・ゴーン会長兼CEOの報酬に関する不正疑惑を受けて、ルノーグループが社内調査を進めてきたもの。ゴーン会長兼CEOを含めた全役員の2017~2018年の報酬を調査している。

その結果、ルノーグループは、全役員の報酬に不正はなかったと発表した。ルノーグループは、「法令に準拠しており、いかなる不正もないと結論づけられた」とした。

なお、ルノーグループは今後、2017~2018年以外の過去の報酬についても調査を行う、としている。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 証券取引等監視委員会、報酬の虚偽報告でゴーン元会長らを東京地検に告発 画像 証券取引等監視委員会、報酬の虚偽報告でゴーン元会長らを東京地検に告発
  • I am innocent…獄中のゴーン前会長、法廷で「無実」のパフォーマンス[新聞ウォッチ] 画像 I am innocent…獄中のゴーン前会長、法廷で「無実」のパフォーマンス[新聞ウォッチ]
  • ルノー、「取締役会で意見の相違はない」…ゴーンCEO留任に複数の取締役が否定的との報道で 画像 ルノー、「取締役会で意見の相違はない」…ゴーンCEO留任に複数の取締役が否定的との報道で
  • ゴーン元会長の起訴、日産「事態を重く受け止めている」 画像 ゴーン元会長の起訴、日産「事態を重く受け止めている」

特集