日産が「フォーミュラE」開幕戦パブリックビューイング 12月15日

日産e.dams、フォーミュラEのドライバー体制を発表(11月30日、東京銀座)
  • 日産e.dams、フォーミュラEのドライバー体制を発表(11月30日、東京銀座)
  • 日産e.dams、フォーミュラEのドライバー体制を発表(11月30日、東京銀座)
  • 日産e.dams、フォーミュラEのドライバー体制を発表(11月30日、東京銀座)
  • 日産e.dams、フォーミュラEのドライバー体制を発表(11月30日、東京銀座)

国際自動車連名(FIA)が開催する、100%電気自動車のフォーミュラカーによるレースシリーズ「フォーミュラE」2018/19年シーズンが15日、開幕する。今シーズンから日産自動車が参戦、東京銀座のNISSAN CROSSINGでパブリックビューイングを開催する。

日産では、「ニッサンインテリジェントモビリティ」の可能性を示すフォーミュラEの開催にあわせ、DJによるEDMプレイ、参戦車両やVR機器の展示を含めたパブリックビューイング「Formula E Night」を実施する。開催日は、日産チームのデビュー戦となる第1戦サウジアラビアラウンドを放映する。

イベントは20時00分~23時00分に開催される。人数が多くなった場合は入場を制限する場合がある。入場、観戦、展示機器の体験は無料、ドリンク&フードは販売。

《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集