アウディ S1 新型、進化した2リットル・クワトロが250馬力を叩き出す!?

アウディ S1 次期型スクープ写真
  • アウディ S1 次期型スクープ写真
  • アウディ S1 次期型スクープ写真
  • アウディ S1 次期型スクープ写真
  • アウディ S1 次期型スクープ写真
  • アウディ S1 次期型スクープ写真
  • アウディ S1 次期型スクープ写真
  • アウディ S1 次期型スクープ写真
  • アウディ S1 次期型スクープ写真

アウディ『A1スポーツバック』に設定されるハイパフォーマンスモデル、『S1』開発車両を初めてカメラが捉えた。

キャッチした車両は、ヘッドライトこそダミーだが、メッシュのラジエーターグリル、大型のコーナーエアインテーク、リップスポイラー、サイドシル、クワッドエキゾーストパイプが見てとれる。市販型では、18インチホイールやルーフスポイラーも装着されるはずだ。またLEDテールライトは市販パーツと思われる。

新型A1は、最新の「MQB A0」プラットフォームを採用し、軽量化と剛性が高められている。またホイールベースを延長し、居住空間も向上した。

S1の心臓部には、現行モデルから進化した2リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最高出力は現行モデルの231psから250psへ向上すると見られている。駆動方式は「quattro」が採用されるが、トランスミッションにMTが設定されるかは不明だ。

ワールドプレミアは2019年後半となりそうだ。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

特集