GT-R vs NSX、スーパーカーパトカーがサーキットで競演…SUPER GT 最終戦

日産GT-R(向かって左)とホンダNSXのパトカー
  • 日産GT-R(向かって左)とホンダNSXのパトカー
  • SUPER GT最終戦、警察車両によるパレードラン
  • SUPER GT最終戦、警察車両によるパレードラン
  • 日産GT-Rのパトカー
  • 日産GT-Rのパトカー
  • 日産GT-Rのパトカー
  • 日産GT-Rのパトカー
  • 日産GT-Rのパトカー

SUPER GT最終戦が行われた栃木県茂木町のツインリンクもてぎでは、11日の決勝スタート前に、警察車両によるパレードランが行われ、そこには新旧スーパーカーのパトカーの競演が見られた。

栃木県警には今年6月に日産『GT-R』のパトカーが納車された。栃木県警にはその前からホンダ『NSX』のパトカーも存在している。基本的には高速道路などで、違反車の取り締まりのために使われる車両だが、その存在が強烈なため、イベントなどでの啓発活動や、高速道路などを走行することによる啓蒙活動がメインの任務になっているという。

今回はピットウォーク中には展示が行われ、展示車に寄り添っていた警官は「どこに行ったら見られますか?」や「どこで取り締まりを行っているのですか?」などの質問が多いと語っていた。

《雪岡直樹》

編集部おすすめのニュース

特集