ルノー キャプチャー S-エディション発売、スポーティな2トーンカラー 282万9000円で50台限定

ルノー キャプチャー S-エディション
  • ルノー キャプチャー S-エディション
  • ルノー キャプチャー S-エディション
  • ルノー キャプチャー S-エディション インテリア
  • ルノー キャプチャー S-エディション シート
  • ルノー キャプチャー S-エディション 専用バッジ
  • ルノー キャプチャー S-エディション キッキングプレート

ルノー・ジャポンは、コンパクトSUV『キャプチャー』(Renault Captur)に、スポーティな2トーンカラーのエクステリアと上質なインテリアを組み合わせた特別仕様車「S-エディション」を設定し、10月11日から50台限定で発売する。

ルノー キャプチャー S-エディションは、標準グレードの「インテンス」をベースとし、スポーティさが際立つブルーアイロンMのボディにグリプラティヌMのルーフを組み合わせた専用ボディカラーを採用。さらに、上質な室内空間を演出する専用ブラックインテリア、専用アルカンタラ×ファブリックコンビシート、専用17インチアロイホイール等を装備し、都市をスポーティに駆ける姿を連想させる仕上がりとなっている。

メーカー希望小売価格(税込)は282万9000円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集