スバル、e-BOXER搭載の フォレスター 新型など出展予定 EVS31

エコカー EV
スバルのブースイメージ
  • スバルのブースイメージ
  • スバル・フォレスター Advance
SUBARU(スバル)は、9月30日から10月3日まで神戸コンベンションセンターで開催される「第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)」に出展する。

EVSは、電気自動車、ハイブリッド電気自動車、燃料電池自動車など、電動車両関連分野の研究発表や展示を行う世界最大のシンポジウム・展示会。北米、欧州、アジア太平洋の3地域で交互に開催されており、日本で開催されるのは、EVS13(1996年10月、大阪)、EVS22(2006年10月、横浜)に続く3回目、12年ぶりとなる。

今回スバルでは、「安全と環境対応技術を融合させた、安心と愉しさを提供する電動車両」をコンセプトに展示を実施。9月14日に国内販売を開始した新型『フォレスター・アドバンス』(e-BOXER搭載車)、年内に米国市場で導入を予定しているプラグインハイブリッド車(プロトタイプ)の2台に加え、ハイブリッドシステムのカットモデルを展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • スバル フォレスター新型、月販目標の5倍超となる1万3282台を受注 4割がe-BOXER搭載モデル 画像 スバル フォレスター新型、月販目標の5倍超となる1万3282台を受注 4割がe-BOXER搭載モデル
  • スバル フォレスター 新型の受注状況…目標のおよそ2倍、Advanceが全体の約4割 画像 スバル フォレスター 新型の受注状況…目標のおよそ2倍、Advanceが全体の約4割
  • 【スバル フォレスター 新型試乗】エンジンはかなり頑張ったe-BOXER…齋藤聡 画像 【スバル フォレスター 新型試乗】エンジンはかなり頑張ったe-BOXER…齋藤聡

特集

おすすめのニュース