トムス、86 用LEDテールランプに不具合 無償交換実施へ

自動車 テクノロジー 安全
不具合箇所
  • 不具合箇所
トムスは9月19日、同社が後付け用品として販売したス「LEDテールランプ 86 ZN6 レッドシーケンシャル」に不具合があるとして、国土交通省に自主改善の実施を届け出た。対象となるのは、2018年3月19日~6月4日に出荷した150個。

不具合の内容は、ウインカーリレーの選定が不適切なため、ウインカーまたはハザードランプを作動時にエアコン等が作動すると急激な電圧変化により、一時的に点滅周期が不定期になるおそれがあるというもの。

自主改善として、購入ユーザーに対し点検入庫を促進し、リレー品番「ST03085L」と緑色の識別シールを確認、対象の場合は対策品への無償交換を実施する。

クレームは4件発生している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集