メルセデスAMG、Aクラス 新型に「A35」設定へ…新高性能グレード

メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGは9月14日、新型『Aクラス』に新グレードの「A35」を設定することを明らかにし、同車のティザーイメージを公開した。

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスAMG A35 のティザーイメージ
  • メルセデスAMG A35 のティザーイメージ
  • メルセデスAMG A35 のティザーイメージ
  • メルセデスAMG A35 のティザーイメージ
メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGは9月14日、新型『Aクラス』に新グレードの「A35」を設定することを明らかにし、同車のティザーイメージを公開した。

メルセデスAMGは、先代Aクラスの頂点に立つ高性能グレードとして、『メルセデスAMG A45 4MATIC』をラインナップ。AMGチューンの直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力381hp/6000rpm、最大トルク48.4kgm/2250-5000rpmを引き出す。

トランスミッションは7速のAMGスピードシフトDCT-7。駆動方式は4WDの4 MATICのAMGパフォーマンス仕様。0~100km/h加速4.2秒、最高速250km/h(リミッター作動)の優れた性能を発揮する。

メルセデスAMGは今回、新型Aクラスに新グレードのA35を設定することを明らかにした。先代の「A45」ほどのパフォーマンスは備えていないものの、300hpレベルのパワーを持つメルセデスAMGの入門モデルとして、登場する見通し。

メルセデスAMGは、メルセデスAMGファミリーの最新メンバーを間もなく発表する、としている。

レクサスは日本向けの新型『ES』(Lexus ES)に、量産車として世界で初めてデジタルアウターミラー…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集