北米COTY2019、セミファイナル14車種…カローラ や インサイトが 選出

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
トヨタ・カローラ・ハッチバック新型(日本名:カローラスポーツ)
  • トヨタ・カローラ・ハッチバック新型(日本名:カローラスポーツ)
  • ホンダ・インサイト新型
  • マツダ6改良新型
  • 日産リーフ新型
  • トヨタ・アバロン・ハイブリッド新型
  • 日産アルティマ新型
  • アウディA6セダン新型
  • メルセデスベンツAクラスセダン
北米カーオブザイヤー主催団体は9月12日、「2019北米カーオブザイヤー」の乗用車カテゴリーのセミファイナリスト14車種を発表した。

北米カーオブザイヤーは今年で26回目。米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、この1年間に北米で発売、またはデビュー予定の新型車の中からベストな1台を選出する。

2019北米カーオブザイヤーの乗用車カテゴリーのセミファイナリスト14車種は、以下の通り。

●アウディA6
●ビュイック・リーガル・ツアーX
●ジェネシスG70
●ホンダ・インサイト
●ヒュンダイ・ベロスター
●キア・フォルテ
●マツダ6(日本名:アテンザに相当)
●メルセデスベンツAクラス
●日産アルティマ
●日産リーフ
●トヨタ・アバロン
●トヨタ・カローラ(日本名:カローラ・スポーツ)
●フォルクスワーゲン・ジェッタ
●ボルボS60

日本メーカーでは、新型トヨタ『カローラ』『アバロン』、新型日産『リーフ』『アルティマ』、新型ホンダ『インサイト』、改良新型マツダ『6』の6台が、セミファイナリストに。このうち、アバロンの一部とインサイトはハイブリッド、リーフはEVとなる。

また欧州勢では、新型アウディ『A6』、新型メルセデスベンツ『Aクラス』、新型フォルクスワーゲン『ジェッタ』、新型ボルボ『S60』の4台がセミファイナリストに。BMWとポルシェは、今回はセミファイナリストに選ばれていない。

2019北米カーオブザイヤーは2019年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー2019において発表予定。前回は、ホンダの新型『アコード』が、北米カーオブザイヤーを受賞している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ボルボ XC60 新型が2018ワールドカーオブザイヤー受賞 画像 ボルボ XC60 新型が2018ワールドカーオブザイヤー受賞
  • マツダの ビジョンクーペ、コンセプトカーオブザイヤーを受賞 画像 マツダの ビジョンクーペ、コンセプトカーオブザイヤーを受賞
  • 三菱 エクスパンダー、インドネシア・カーオブザイヤー2018に 画像 三菱 エクスパンダー、インドネシア・カーオブザイヤー2018に
  • 欧州カーオブザイヤーは XC40、ボルボが初受賞 画像 欧州カーオブザイヤーは XC40、ボルボが初受賞

特集

おすすめのニュース