トヨタ カローラ にワゴン、「ツーリングスポーツ」発表へ…パリモーターショー2018

自動車 ニューモデル 新型車
現行のオーリス・ツーリングスポーツ
  • 現行のオーリス・ツーリングスポーツ
  • 現行のオーリス・ツーリングスポーツ
  • 現行のオーリス・ツーリングスポーツ
  • 現行のオーリス・ツーリングスポーツ
トヨタ自動車の欧州部門、トヨタモーターヨーロッパは8月28日、フランスで10月に開催されるパリモーターショー2018において、『カローラ・ツーリングスポーツ』(Toyota Corolla Touring Sports)を初公開すると発表した。

カローラ・ツーリングスポーツは、現行の『オーリス・ツーリングスポーツ』の後継モデル。トヨタは欧州市場において、『オーリス』の名前を廃止し、グローバルネームの『カローラ』に変更することを決定。これに伴い、オーリス・ツーリングスポーツの次期型は、カローラ・ツーリングスポーツを名乗る。

カローラ・ツーリングスポーツは2018年6月、日本市場で発表された『カローラスポーツ』のワゴン版。ハッチバックに続いて、ワゴンを投入することで、欧州市場での需要を取り込む。

なお、トヨタモーターヨーロッパは、カローラ・ツーリングスポーツにはハイブリッドも設定する予定、としている。

ツーリングスポーツは2019年初頭に市場投入予定で、同時にセダンも設定されるという。こちらもハイブリッドが用意される。ハッチバック、ツーリングスポーツ、セダンの3車型は、共通のTNGA=トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー思想に基づき、基本設計を共通とする。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集