BMW 1シリーズ 次期型、最新プロトタイプを目撃…「M」には340馬力の直4ターボか

自動車 ニューモデル 新型車
BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
  • BMW 1シリーズ 次期型(M140i)スクープ写真
BMWのエントリーモデル『1シリーズ』次期型の最新プロトタイプを、ドイツ・ニュルブルクリンク付近でカメラが捉えた。ツインエキゾーストパイプやエアロパーツを装着していることからも高性能モデル『M140i』の開発車両と見られる。

次期型1シリーズに搭載されるパワートレインは、最高出力140psを発揮する1.5リットル直列3気筒エンジン、最高出力195psを発揮する2リットル直列4気筒エンジンやPHEVモデルをラインアップ。頂点に君臨する「M140i」には、これまでの直列6気筒にかわり直列4気筒エンジンが搭載され、最高出力は320psから340psを発揮すると予想される。

またxDriveも搭載されるはずだ。1シリーズにはMモデルとして「M1」が設定される可能性は低く、この「M140i」が最強モデルとなるだろう。

次期型には『X1』と共有する「UKL」プラットフォームを採用し、ホイールベースを延長。リアウィンドウは寝かされかなりスポーティなボディスタイルが期待出来る。FRからFFへ変わることで、居住空間の向上を図る。また3ドアは廃止され、5ドアのみの設定となる。

ワールドプレミアの場は、当初10月のパリモーターショーと思われていたが、このカモフラージュの具合から、2019年になる可能性もある。

◆話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
http://spyder7.com/
《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • ハマー H1 が超高級SUVとして復活、価格は3000万円オーバー 画像 ハマー H1 が超高級SUVとして復活、価格は3000万円オーバー
  • メルセデスの新型SUV「GLB」は四角いボディが特徴! 価格は3万ユーロか 画像 メルセデスの新型SUV「GLB」は四角いボディが特徴! 価格は3万ユーロか
  • ポルシェ 718ボクスタースパイダー、真っ赤な「フライング・バットレス」ルーフがお目見え 画像 ポルシェ 718ボクスタースパイダー、真っ赤な「フライング・バットレス」ルーフがお目見え
  • 公開直前のBMW 3シリーズ 新型、運転席&「ツーリング」を独占スクープ! 画像 公開直前のBMW 3シリーズ 新型、運転席&「ツーリング」を独占スクープ!

特集