マクラーレンのHVハイパーカー、車名は『スピードテール』に決定…最高速391km/h以上

エコカー ハイブリッド
マクラーレン・スピードテールのティザースケッチ
  • マクラーレン・スピードテールのティザースケッチ
マクラーレンオートモーティブは7月25日、世界最速のハイパーカーを目指して開発中の新型車の車名を、『スピードテール』(McLaren Speedtail)と発表した。

スピードテールは、マクラーレン『F1』の再来を狙う新型ハイパーカー。マクラーレン史上、最も豪華なモデルとなり、3シートのレイアウトが特徴。中央に運転席がある3シートレイアウトが、マクラーレンF1から継承される。

また、スピードテールのパワートレインはハイブリッド。歴代マクラーレン車の中でも、屈指のパワーになるという。スピードテールの最高速は、391km/h以上になる予定。これはマクラーレンF1を上回り、マクラーレン史上最速のロードカーになることを意味する。

なお、スピードテールは限定106台を生産する計画。2019年に発売予定だが、すでに106台は完売している。

新型フォレスターが正式の国内発表となった。先行発表で注目だったのが「ドライバーモニタリングシステム…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集