メルセデスベンツ Aクラス にセダン、2018年内に発売へ…量産車世界最小のCd値

自動車 ニューモデル 新型車
メルセデスベンツAクラスセダン
  • メルセデスベンツAクラスセダン
メルセデスベンツは7月23日、『Aクラスセダン』(Mercedes-Benz A-Class Sedan)を2018年内に発売すると発表した。

メルセデスベンツは2018年4月、中国で開催された北京モーターショー2018において、『AクラスLセダン』を初公開。2018年内に発売予定の『Aクラスセダン』は、AクラスLセダンの標準ホイールベース仕様。AクラスLセダンは中国専用車だが、Aクラスセダンはグローバルモデルとなる。

Aクラスセダンのホイールベースは、2729mm。ハッチバックの新型『Aクラス』と同一サイズとなる。

また、Aクラス セダンでは、エアロダイナミクス性能を追求。空気抵抗を示すCd値は0.22。メルセデスベンツによると、現行『CLAクーペ』を凌ぎ、量産車で世界最高のエアロダイナミクス性能を備えているという。

なおAクラスセダンは、ドイツとメキシコの両工場において生産を行う、とされている。

開催近く!! 今年の鈴鹿8耐=“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレースを制するのはいったい誰なのか? レース以外に楽し…
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集