フェラーリ 488ピスタ にWECタイトル記念車、フェラーリのモータースポーツ参加者のみが購入可

自動車 ニューモデル 新型車
フェラーリ 488ピスタ の「Piloti Ferrari」
  • フェラーリ 488ピスタ の「Piloti Ferrari」
  • フェラーリ 488ピスタ の「Piloti Ferrari」
  • フェラーリ 488ピスタ の「Piloti Ferrari」
  • フェラーリ 488ピスタ の「Piloti Ferrari」
フェラーリは6月15日、フランス・サルトサーキットで開催中のルマン24時間耐久レースにおいて、『488ピスタ』の「Piloti Ferrari」を発表した。

同車は、レーシングフェラーリで成功を収めたクライアントドライバーに敬意を表して開発されたモデル。2017年のFIA 世界耐久選手権 (WEC)でアレッサンドロ・ピエール・グイディとジェームス・カラドにドライバーズタイトルを、そしてフェラーリにマニュファクチャラーズタイトルをもたらした 「AF コルセ 51号車」にインスパイア。フェラーリでモータースポーツに参戦している顧客にのみ販売される。

フェラーリのカスタマイズプログラム、「テーラーメイド」を導入。外観は、WECタイトルを記念する月桂樹、選手権ロゴと参戦クラスを示す「PRO」の文字を配し、イタリア国旗のデザインをあしらったレース専用車『488 GTE』を連想させる最新のカラーリングで仕上げた。マットブラック仕上げのSダクトエアロダイナミクスシステムとカーボンファイバー製のダブテールリアウイングも装着する。

インテリアは、バックレストのセンターバンドにイタリア国旗が刻まれた専用穿孔シートを含めて、ブラックアルカンターラ仕上げ。全てのカーボン製パーツの仕上げはマットで統一された。専用プレートとカーボンシルトリムも装備される。

パワートレーンは488 ピスタと共通。『488GTB』用がベースの3902cc V型8気筒ガソリンターボエンジンには専用チューンが施され、最大出力720hp/8000rpm、最大トルク78.5kgm/3000rpmを獲得。488GTB(最大出力670hp、最大トルク77.5kgm)に対して、パワーは50hp、トルクは1kgm上回る。

トランスミッションは7速。0~100km/h加速を2.85秒で駆け抜け、最高速は340km/hに到達。488GTBの0~100km/h加速3秒、最高速330km/hを上回る優れたパフォーマンスを実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集