BMW X5 新型を発表…5年ぶりのモデルチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

BMW X5 新型
  • BMW X5 新型
  • BMW X5 新型
  • BMW X5 新型
  • BMW X5 新型
  • BMW X5 新型
  • BMW X5 新型
  • BMW X5 新型
  • BMW X5 新型
BMWグループは6月6日、新型BMW『X5』を発表した。2018年11月から、世界市場での販売を開始する予定。

初代X5は2000年に誕生。BMWはSUVを「SAV」(スポーツ・アクティビティ・ビークル)と呼ぶが、その第一弾として登場した。2代目X5は2007年に発表。初代よりもボディを大型化し、快適性を引き上げたのが特徴。現行の3代目X5は2013年秋、フランクフルトモーターショー2013で発表された。

このX5が、およそ5年ぶりにモデルチェンジを実施。新型は4世代目モデル。新型X5のフロントマスクには、新世代のデザイン言語を採用。大型のキドニーグリルやツインヘッドライトを装備した。すべてのライトには、LED技術が標準で組み込まれる。

新型のボディサイズは、全長4922mm、全幅2004mm、全高1745mm、ホイールベース2975mm。現行型に対して、36mm長く、66mmワイド、19mm背が高い。ホイールベースは42mm延びた。後席は40対20対40の3分割式。荷室容量は通常は645リットル。後席を倒せば、最大で1860リットルに拡大する。オプションでサードシートを用意した。

欧州仕様車は導入当初から、ガソリンとディーゼルの両エンジンを設定。ガソリンエンジン搭載グレードが、「xDrive40i」。3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力340hp/5500~6500rpm、最大トルク45.9kgm/1500~5200rpmを発生。トランスミッションは8速ステップトロニック。0~100km/h加速5.5秒、最高速243km/hの性能を発揮する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集