日産 リーフ、国内累計販売10万台記念の特別仕様車を発売 安全装備など充実

自動車 ニューモデル 新型車
日産 リーフ X 10万台記念車
  • 日産 リーフ X 10万台記念車
  • 日産 リーフ X 10万台記念車
日産自動車は、電気自動車(EV)『リーフ』の国内累計販売が10万台を超えたことを記念し、特別仕様車「X 10万台記念車」を設定し、6月1日より販売を開始した。

リーフは2010年12月、世界初の量産型EVとして初代モデルを発売。以来、現在までにグローバルで累計32万5000台以上を販売、国内でも幅広い支持を集め、今年4月20日、初代からの累計販売台数が10万台を突破した。

10万台記念車はXグレードをベースに、「プロパイロット」や「踏み間違い衝突防止アシスト」などの先進安全機能をはじめとした魅力的な装備を標準設定としながら、ベースモデルから約20万円アップの370万7640円に価格を抑えた。

なおリーフは、国の購入補助金(クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金)の対象車で、「X 10万台記念車」の補助金は40万円となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集