【F1 日本GP】ドライバートークショーなど、イベント予定が続々決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

木曜ピットウォーク&ストレートウォーク(イメージ)
  • 木曜ピットウォーク&ストレートウォーク(イメージ)
  • キッズピットウォーク(イメージ)
  • チェッカーフラッグ(イメージ)
  • ナイトピットウォーク(イメージ)
  • ナイトピットウォーク(イメージ)
  • 木曜ピットウォーク&ストレートウォーク(イメージ)
  • F1ドライバーズランウェイ(イメージ)
  • キッズピットウォーク(イメージ)
鈴鹿サーキットは、10月4日から8日に開催する「2018 FIA F1世界選手権シリーズ第17戦 日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」の期間中、「F1ドライバートークショー」や「ピットウォーク」など、各種イベントを実施する。

「F1ドライバートークショー(開催日時未定)」では、サハラ フォース インディアF1チームやウィリアムズ マルティニレーシングなど、現役ドライバーのトークステージが続々と決定。「世界で一番ドライバーと近いグランプリ」を楽しめる。

10月4日には、抽選で選ばれた人がホームストレート上に設けられたランウェイ横で、現役ドライバーに“もっとも”近づける「F1ドライバーズ ランウェイ」や、観戦チケットを持っていれば誰でも参加できる「ピットウォーク&ストレートウォーク」「F1キッズピットウォーク」を開催。6日には決勝前夜のホームストレートと、緊張感ただようピットを間近で見ることができる「ナイトピットウォーク&ストレートウォーク」も行う。

また、F1のライブ映像・音響とタイムや順位などのデータが手元で確認できる次世代型携帯デバイス「F1ビジョン」を用意。5日から7日の3日間、前売1万2000円、当日1万4000円でレンタルを行う。さらに、みんなで決勝レースを戦い抜いたドライバーを祝福できるよう、7日の決勝日には来場者にチェッカーフラッグを無料配布する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集