【SUPER GT 第3戦】公認アーケードゲームを無料体験できる 5月19-20日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
セガ ワールドドライバーズ チャンピオンシップ
  • セガ ワールドドライバーズ チャンピオンシップ
  • SUPER GTオフィシャルステージ(イメージ)
鈴鹿サーキットは、5月19日・20日に開催する「SUPER GT 第3戦 鈴鹿GT 300km ファンフェスティバル」にて、「セガ ワールドドライバーズ チャンピオンシップ」エクスペリエンスを開催する。

セガ ワールドドライバーズ チャンピオンシップは、SUPER GTを題材としたアーケード向けの公認レースゲーム。実在のGTマシンが多数登場するほか、実況アナウンスはピエール北川が担当。レーシングドライバーとなって個性豊かなチームと契約し、ドライビングスキルを上げながらシーズンを勝ち抜いていく。セガ ワールドドライバーズ チャンピオンシップエクスペリエンスでは、GPスクエア内SUPER GTファンゾーンにて同ゲームを無料で体験できる。

また同ゾーンにて開催される「SUPER GTオフィシャルステージ」の出演ドライバーが決定。元F1ドライバーの小林可夢偉選手、ジェンソン・バトン選手、鈴鹿10時間耐久に出場予定の谷口信輝選手、道上龍選手が登場する。ぞのほか、レースクイーンが一堂に集まる「チームスポンサーステージ」や中学生以下を対象とした「プレゼント抽選会」などのイベントも開催する。

なお鈴鹿サーキットでは、鈴鹿GT300kmと鈴鹿10時間耐久レース(8月26日)がお得に観戦できる前売り観戦券セット「GT10」を発売中。ゆうえんちモートピアパスポート1日券が付いて、定価1万1400円のところ、7980円で販売する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集