レクサス LS 総理大臣専用車、1/43スケールで発売 防弾ガラスなど再現

自動車 ビジネス 国内マーケット
レクサス LS600hL 2015 日本国内閣総理大臣専用車 ダイキャスト製1/43スケール
  • レクサス LS600hL 2015 日本国内閣総理大臣専用車 ダイキャスト製1/43スケール
  • レクサス LS600hL 2015 日本国内閣総理大臣専用車 ダイキャスト製1/43スケール
  • レクサス LS600hL 2015 日本国内閣総理大臣専用車 ダイキャスト製1/43スケール
  • レクサス LS600hL 2015 日本国内閣総理大臣専用車 ダイキャスト製1/43スケール
  • レクサス LS600hL 2015 日本国内閣総理大臣専用車 ダイキャスト製1/43スケール
ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」の新製品として、ダイキャスト製1/43スケール「レクサス LS600hL 2015 日本国内閣総理大臣専用車」を発売。4月4日よりモデルギャラリーHIKO7および全国模型取扱店にて予約受付を開始した。

総理大臣専用車には長くトヨタ『センチュリー』が使われていたが、2008年にレクサス『LS』前期型が追加配備された。今回発売するのは、2015年に配備されたレクサス LSの後期型。総理大臣車特有の車体前後に付く青灯や助手席の補助ミラー、フラッグポール、防弾処理が施され縁が太くなった窓など、実車に装備されているものを1/43スケールでできる限り再現している。

同社が展開するRAI'Sは、警察車両をメインとするシリーズで、実車に存在しない車両はモデル化しない完全限定生産モデルブランド。今回発売するレクサス LS600hL 2015 日本国内閣総理大臣専用車も1300台の限定モデルとなる。

価格(税別)は6300円。発売は2018年5月下旬から6月を予定している。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集