ホンダが CR-Vロードスター を発表、夏をめどに発売か…大胆にルーフをカット

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
ホンダCR-Vロードスター
  • ホンダCR-Vロードスター
  • ホンダCR-Vロードスター
  • ホンダCR-Vロードスター
ホンダUKは4月1日、『CR-Vロードスター』を発表した。

CR-V ロードスターは、「CR-V」をオープン化したモデル。その手法は、大胆にルーフをカットするというもの。ボディ剛性がまったく不足していることを、ホンダ自身も認めている。

価格に関しては、通常のCR-Vの半額程度となる見通し。その理由は、「車体の上半分がカットされているため」(ホンダ)という。

開発を手がけたEipurirufuru氏は、「CR-Vロードスターが、CR-Vの新しい方向性を大胆に示す。これは、今までにない新しい市場を開拓する車」とコメントしている。

ホンダUKでは、夏までには販売できるようにしたいとしているが、同時に、ホンダの製品としてリリースするためには、解決すべき若干の問題があることも示唆している。

《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集