アルファロメオ 4Cスパイダー に「イタリア」、ジュネーブモーターショー2018で公開へ

自動車 ニューモデル 新型車
アルファロメオ・4Cスパイダー・イタリア
  • アルファロメオ・4Cスパイダー・イタリア
  • アルファロメオ・4Cスパイダー・イタリア
  • アルファロメオ・4Cスパイダー・イタリア
アルファロメオは、スイスで3月6日(日本時間3月6日夕方)に開幕するジュネーブモーターショー2018において、『4Cスパイダー・イタリア』を初公開する。

同車は、アルファロメオ『4Cスパイダー』の特別仕様で、世界限定108台を生産する計画。4Cスパイダーのスリリングなパフォーマンスを維持しながら、さらにエレガントかつ洗練されたモデルに仕上げた、としている。

ボディカラーは、ミサノブルーで塗装。足元は、フロント18インチ、リア19インチの5本スポークのアルミホイールで引き締められた。ブレーキキャリパーはイエロー。Akrapovicのチタン製エグゾーストも装備された。室内にはアルパイン製のハイエンドオーディオを採用。シートやダッシュボード、ステアリングホイール、ドアトリムには、イエローのアクセントが添えられた

ミッドシップに搭載される排気量1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは、最大出力240hp、最大トルク35.7kgmを発生。トランスミッションは、TCTと呼ばれるデュアルクラッチ。0~100km/h加速4.5秒、最高速257km/hのパフォーマンスを発揮する。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集