メルセデス Aクラス 新型にプライベート・カーシェアリング機能…MWC 2018で発表

メルセデスベンツは2月26日、スペインで開幕した世界最大規模の携帯通信関連見本市、「MWC(モバイル・ワールド・コングレス2018)」において、新型『Aクラス』の「プライベート・カーシェアリング機能」を発表した。

自動車 テクノロジー ネット
メルセデス Aクラス 新型にプライベート・カーシェアリング機能の採用を発表(MWC 2018)
  • メルセデス Aクラス 新型にプライベート・カーシェアリング機能の採用を発表(MWC 2018)
メルセデスベンツは2月26日、スペインで開幕した世界最大規模の携帯通信関連見本市、「MWC(モバイル・ワールド・コングレス2018)」において、新型『Aクラス』の「プライベート・カーシェアリング機能」を発表した。

プライベート・カーシェアリング機能は、「メルセデス・ミー」のカーシェアリングアプリを利用することにより、個人が所有する新型Aクラスを、家族や友人など特定のグループ内で簡単にシェアできるのが特徴。

ユーザーは希望する時間に、新型Aクラスの予約が簡単に行える。メルセデス・ミーのコミュニケーションモジュールによって、個人の認証を行い、車両のロックを解除。車内に置いてあるキーで、エンジンを始動する。

車両の返却の際には、キーを車内に残し、アプリを使って車両を施錠。車内のキーは、カーシェアの時間内だけ、利用できる設定としている。

3月13日開催 若手技術者応援セミナー【無料】5G×クルマ MWC 2018最新報告はこちら。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集