F1日本GP 30回記念大会ロゴ、鈴鹿サーキットが発表

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
F1日本GP 30回記念大会ロゴ
  • F1日本GP 30回記念大会ロゴ
  • F1日本グランプリ 30回記念(イメージ)
鈴鹿サーキットは、10月5日から7日に開催する「2018 FIA F1世界選手権シリーズ 第17戦日本グランプリレース 鈴鹿30回記念大会」の大会ロゴを発表した。

鈴鹿サーキットでは1987年の初開催以来、今年で30回目のF1日本グランプリの開催となる。過去29回大会の鈴鹿F1日本グランプリでは、延べ約776万人が来場。鈴鹿サーキットでは30回記念大会ならではの企画を立案、準備を進めている。

30回記念大会ロゴは鈴鹿サーキットと F1を運営する「Formula 1」との連携による特別デザイン。左に23年ぶりに刷新されたF1の新ロゴ、右に「SUZUKA 30 ANNIVERSARY」のロゴが並んでいる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集