DS最小モデルにもSUVタイプ登場! ブランド初のEVとなるか

自動車 ニューモデル 新型車

DS 3 クロスバック スクープ写真
  • DS 3 クロスバック スクープ写真
  • DS 3 クロスバック スクープ写真
  • DS 3 クロスバック スクープ写真
  • DS 3 クロスバック スクープ写真
  • DS 3 クロスバック スクープ写真
  • DS 3 クロスバック スクープ写真
  • DS 3 クロスバック スクープ写真
  • DS 3 クロスバック スクープ写真
DSブランドのCセグメント・3ドアハッチバック『DS 3』に、初となる派生車となるクロスオーバーSUVが登場する。レスポンスの兄弟サイト、Spyder7のカメラが『DS 3 クロスバック』プロトタイプの姿を捉えた。

DSは、シトロエンから独立したラグジュアリーブランド。そのDS初のモデルが、2009年に登場した「DS 3」だった。その後2010年に『DS 4』、2011年には『DS 5』を立て続けにリリースし、2015年に「DSオートモビルズ」として単独ブランドへ。これを期にエンブレムを独自の「DSウィンググリル」に変更している。

望遠での撮影となったため、ボディデザインの詳細は不明だが、昨年公開されたハイエンドモデル『DS 7 クロスバック』からインスピレーションを得たエクステリアが予想される。またPSAグループの次世代「CMP」プラットフォームを採用し、全長約4mのコンパクトな5ドアSUVとなるはずだ。

ハイライトはその心臓部だろう。DS 3 クロスバックは、中国・東風汽車と共同開発したEV用プラットフォーム「e-CMP」を採用する最初の電気自動車となる。50kWhバッテリーを搭載し、最高出力は115psを発揮、航続距離は450kmを可能にするという。

ワールドプレミアは、2019年3月のジュネーブモーターショーと予想されている。ボディサイズから、直接のライバルはアウディ『Q2』か。

◆新エンタメスクープ情報メディア『Spyder7』をチェック!!
《子俣有司@Spyder7》

編集部おすすめのニュース

特集