BMWのMスポーツに「X」、X2 に初設定…デトロイトモーターショー2018

自動車 ニューモデル モーターショー
BMW X2のMスポーツX(デトロイトモーターショー2018)
  • BMW X2のMスポーツX(デトロイトモーターショー2018)
  • BMW X2のMスポーツX(デトロイトモーターショー2018)
  • BMW X2のMスポーツX(デトロイトモーターショー2018)
  • BMW X2のMスポーツX
  • BMW X2のMスポーツX
  • BMW X2のMスポーツX
  • BMW X2のMスポーツX
  • BMW X2のMスポーツX
BMWは、米国で開催中のデトロイトモーターショー2018において、新型コンパクトSUVの『X2』に、「MスポーツX」を設定すると発表した。

BMWは従来、ほぼ全てのラインナップに「Mスポーツ」を設定。BMW Mのスポーツテイストを反映させているのが、Mスポーツ。X2では、Mスポーツの新たな形として、MスポーツXが初めてラインナップされた。BMWのSUV、「Xファミリー」専用のMスポーツに位置付けられる。

MスポーツXは、前後バンパーが専用デザインとなり、バンパーの一部がフローズングレイ仕上げとなる。ホイールアーチトリムとサイドスカートの一部も、フローズングレイ仕上げ。オプションでMリアスポイラーも装着できる。

アルミホイールは、専用デザインの19インチを装着。オプションで20インチも用意される。なお、X2には、従来タイプのMスポーツも設定。顧客は好みで、MスポーツXかMスポーツを選択できる。BMWによると、X2をサイドから見た場合、MスポーツXはMスポーツよりも最低地上高を大きく見せる効果を発揮するという。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集